So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサードリンク

花粉症対策は車内も重要!クルマでも花粉症対策 [生活の中で気をつける事]

暖かい春は、ドライブにも最適な季節です。

ドライブ.jpg

ですが、花粉症の方にとっては、快適なはずのドライブも

鼻をかんだり、目をこすりながらでは台無しです…。


花粉症の季節は、クルマの中でも花粉症対策を万全にしておきたいですね。

家に比べて、狭い空間のクルマ。

こんな所で花粉が舞っていたら大変です!

ですが、逆に言えば空間が限られているので、花粉の除去も簡単と言えます。

しかし、凹凸やエアコンの中など、なかなか手が出ない場所が多いのも確かです。

そんなクルマの花粉症対策を紹介していきます。



◆クルマの花粉症対策


まずは花粉症対策の基本
 ●花粉を入れない
 ●入ってくるのを防ぐ
 ●入りこんだ花粉を除去する

コレは、クルマの中と言えども共通です。


【花粉を入れない!】
花粉の季節は服のチョイスにも注意が必要です。

ウールや綿などの素材の物よりも、ツルッとして花粉が付きにくい服を選ぶ必要があります。

静電気も花粉を寄せ付けてしまいますので、気を付けましょう。


【花粉が入ってくるのを防ぐ!】

クルマの窓を開けると、もちろん花粉は入ってきます。

それともう一つ、エアコンで外気を取り入れると、同じく入り込んでしまいます。

カーエアコン.jpg

そこで活躍するのがエアコンフィルターです。

クルマのエアコンフィルターは、風邪の通り道に設置されていて

外気・内気のどちらのときも空気をろ過してくれます。

種類も色々ありますが、安い単純なダストフィルターよりも

高性能で目の細かい物がより効果的です。


エアコンのニオイが気になる人も、もしかしたらフィルターが原因かもしれませんよ。


【入り込んだ花粉を除去する】

花粉はかなり小さいので、放っておいても車の中に侵入してしまいます。

車の中でホコリの溜まりやすい所には花粉もタップリ溜まっていると言えるでしょう。

拭き取れる所は、こまめに掃除する事が必要です。

また、フロアマット等も、靴から入り込んでいる事もあります。

意外と車には花粉が入り込んでいるという事を知っておく必要があります。

最近ではクルマ用の空気清浄機も多く出回っているので、活用したいですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。